• ホーム
  • 加齢による早漏を改善する方法「PC筋トレーニング」

加齢による早漏を改善する方法「PC筋トレーニング」

2020年01月03日
薬を持っている男性

年齢を重なるごとに射精までの時間が短くなったという方は、加齢による衰弱性早漏の可能性があります。衰弱性早漏は、射精を抑える働きをする下半身周辺の筋肉が衰えることで引き起こされるタイプの早漏です。主に加齢が原因であることが多いですが、筋肉の衰えは運動不足が原因でも起こるため、比較的若い年代の方でも衰弱性早漏になる可能性があります。特に、デスクワークや長距離トラックの運転手など、一日中座りながら仕事をされている方は注意が必要です。

衰弱性早漏を改善するためには、衰えた下半身周りの筋肉を鍛えることが重要です。特に、PC筋という骨盤の底に位置する筋肉郡が衰えていることが多いため、重点的に鍛えることで衰弱性早漏の症状改善につながります。PC筋を鍛える方法は非常にシンプルで、肛門の引き締めを繰り返すだけのトレーニングなので時間と場所を選ばずに実践可能です。具体的な方法としては、肛門をキュッと引き締めて数秒維持し、ゆっくりと力を緩めるを繰り返していきます。初めは10回1セットで1日4セット程度を目安にして、慣れると共に1セット当たりの回数を増やしていくと良いでしょう。

また、スクワットもPC筋を鍛える事が可能です。スクワットは、主に太ももの内側の内転筋を鍛えるトレーニングですが、内転筋はPC筋とつながっているため、結果的にPC筋も同時に鍛えられます。正しいスクワットの方法は、足を肩幅に開いて、太ももが地面と平行になるまで腰をゆっくり落とし、数秒間キープしてから腰を戻します。これを繰り返していきますが、注意点としては、足を広げる際につま先を少しだけ外側に向けることと、膝はつま先と同じ方向に曲げること、ひざがつま先よりも前に出ないようにすることの3点です。ひざがつま先方向ではなく内側に入ってしまうと、筋肉ではなくひざ関節に負荷がかかってしまうため、ひざを痛める原因となります。また、つま先よりも前にひざが出てしまうと、内転筋ではない筋肉に負荷をかけることになるため、PC筋を鍛える方法としては適しません。できる範囲の回数を1日2~3セットほど行い、慣れてきたら1セット当たりの回数を徐々に増やしていくと効果的です。

PC筋に限った話ではありませんが、筋トレはすぐに効果が現れるわけではないため、根気強く数カ月から半年程度続けていく必要があります。そのため、最初から回数を多く行うというよりも、日常生活の中に無理のない範囲で取り入れると良いでしょう。

関連記事
早漏を改善するマッサージ法、足つぼマッサージ

足には、体の各部位とつながるつぼが数多く存在します。つぼを刺激すると、つぼとつながった部位の働きを活発にできるため、自律神経やホルモンのバランスを整えたり、血行を良くするといった効果が期待できます。そのため、足つぼマッサージは健康増進に効果的と言われますが、数多い足つぼの中には早漏改善に効果があると

2020年04月23日
早漏に効く成分「トリプトファン」の効果とは

早漏の原因には様々ありますが、そのひとつにセロトニン不足が挙げられます。セロトニンは、早漏の原因となるノルアドレナリンの過剰分泌を抑制する働きがあるホルモンで、脳内の濃度を高めることで早漏改善につながります。セロトニン量を増やすには、プリリジーなどの早漏改善薬が効果的ですが、これは一度分泌されたセロ

2020年03月18日
スーパーPフォースはプリリジーと同じ早漏改善治療薬

スーパーPフォースとは、早漏改善薬であるプリリジーとED治療薬であるバイアグラの成分を組み合わせることで、早漏とEDそれぞれの症状改善に効果的なジェネリック医薬品です。1錠当たり160mgで、プリシジーの主成分であるダポキセチンが60mg、バイアグラの主成分であるシルデナフィルが100mg含まれてい

2019年12月18日
早漏の原因の一つは亀頭が刺激慣れていないから

早漏の原因は大きく精神的要因と肉体的要因に分けられますが、肉体的要因のひとつに過敏性早漏というタイプが存在します。過敏性早漏とは、男性器が刺激に対して敏感過ぎるために、性行為中に少しの刺激を与えただけで射精してしまうタイプの早漏です。主に仮性包茎の方に多いタイプ、男性器の中で最も敏感な亀頭が外部刺激

2020年02月20日
自慰をゆっくりにやることは早漏改善に効果がある

早漏の原因は大きく、精神的な要因と肉体的な要因の2つに分類可能です。精神的な要因としては、性的刺激に対する過剰興奮や、日常生活でのストレス、生活リズムの乱れなどが挙げられますが、その中のひとつに条件反射による早漏というタイプが存在します。これは、勃起状態で男性器に刺激を与えると、脳が早く射精しなけれ

2020年01月23日
プリリジーのジェネリック医薬品「ポゼット」で改善するのもあり

ポゼットは、射精までの時間が最大で3~4倍延びる効果が期待できると定評のプリリジーのジェネリック医薬品です。プリリジーはダポキセチンを主成分としており、脳内のセロトニン濃度を高く保つことで、早漏の原因となるノルアドレナリンの過剰分泌を抑制する効果があります。ジェネリック医薬品であるポゼットもダポキセ

2019年11月28日
プリリジーで早漏を改善することができる

プリリジーは、ダポキセチンを主成分とする世界初の内服するタイプの早漏治療薬です。ダポキセチンは抗うつ剤に用いられる成分で、SSRI(セロトニン再取り込み阻害薬)に分類されます。本来は、うつ病などの精神疾患の改善のために開発されていましたが、服用した患者の射精時間の延長が確認されたことから、早漏治療薬

2019年11月11日
早漏だったらやっぱり治したほうが良い?

一般に早漏と言うと、性行為中の射精時間が短かい状態のことを指すことが多いですが、2008年の米国泌尿器科学会において早漏の定義が定められています。この学会での定義は、性行為において膣内への挿入前または挿入後1分以内に射精してしまう、膣内への挿入後に自分の意志で射精をコントロールできない、射精時間が短

2019年10月28日